躁鬱病で悩む人も増えている【躁状態と鬱状態を繰り返す病気】

躁うつ病の症状

女性

異常にテンションが高まる

躁うつ病を発症した人に出てくる躁状態という症状は、いったいどのような状態なのか知らない人もたくさんいます。躁状態とは、テンションが異常に高くなり、弾丸トークをするかのように話が止まらず、そのテンションの高さの影響によって乱暴的になったり暴れまわるような迷惑な行動に出てしまったり、ほかにも大声を出したりするなど、うつ状態とは真逆の行為に出てくる精神状態です。躁うつ病は名前が似ていますが、うつ病とはまた違った病気です。しかし、病院によってはうつ病と誤診されることの多い病気でもあります。なぜなら、躁状態を病気だと感じずにうつ状態のみ症状を医師に伝える患者が多いためです。躁うつ病は躁状態とうつ状態が交互にあらわれる病気です。しかしうつ状態のみを伝えてしまうだけでは、医師はうつ病と診断してしまいうつ病の治療を始めてしまいます。医師の中にはあまり患者の話を聞かずに診断する人もいます。なので、良い病院を選べるようにするにはまず、医師がちゃんと患者の話を聞いてくれるかどうかがポイントになります。もし、自分自身何らかの精神的病にかかってしまっているのではないかと疑うのであれば、それまでの生活でどのような症状が現れたのか把握することが必要です。家族と一緒に暮らしているのであれば、普段どのような状態となっているのか客観的に聞くことも大切です。自分自身のみでは躁状態になっていることに気づかないこともあり、それによってはっきりと病気がわかることもあります。できるのであれば、家族が病院へ同行するのも良いかもしれません。もし躁うつ病にかかってしまっているのであれば、一人で病院へ行って躁状態となってしまったときは、病院へ行かずにどこかへ行ってしまう可能性もあるので気を付けなければなりません。そして、病院へ行く場合はまず、行く前に予約をすることが大切です。いきなり病院へ行っても、最近は患者の数が増えていることもあり、人の多さで診察できないこともあります。まずは病院へ問い合わせ、診察してもらえるかどうかを聞き、診察する時間を予約して病院へ行くことで、ちゃんと医師に診てもらうことができます。

Copyright© 2018 躁鬱病で悩む人も増えている【躁状態と鬱状態を繰り返す病気】 All Rights Reserved.